クレンジングの使い方

まつげエクステのクレンジング方法や仕方はどうしたらいいの?

投稿日:

 

自然に大きな目になれると人気のまつげエクステ。つけまつ毛と違い、自分で毎日付ける手間もなく、デザインによっては理想の目元へ近づけると人気です。
しかしまつエクは正しいケアをしないと、せっかく付けたエクステが長持ちません。
なかでも気をつけたいのが日々のクレンジング。間違ったクレンジング剤を使うと、せっかくのエクステがすぐ取れてしまうことも……。
しかし安心してください! まつエク中でも使えるクレンジングアイテムはたくさんあります。今回はまつエク中の正しいクレンジング方法をご紹介します。

まつげエクステにオイルクレンジングはタブー!

まつエクのしくみ

クレンジング剤について知る前に、まつエクの仕組みをご紹介します。
まつエクは、自分のまつ毛とエクステを「グルー」と呼ばれる接着剤でくっつけていきます。そのため、クレンジング剤はこのグルーとの相性を考えて選ぶ必要があります。
このグルーはいろいろと種類があり、サロンによってどのグルーを使うか変わってきますし、複数のグルーを用意してお客さんの肌のタイプ、目の形によって使い分けているサロンもあります。

オイルクレンジング厳禁!

ですが全てのグルーにタブーなのが、オイルクレンジング。しっかりメイクもきちんと落とせるのでクレンジングオイルを愛用している方も多いと思いますが、残念ながらまつエク中は使ってはいけません。
グルーとオイルの相性が悪いというより、相性が良すぎるのです。グルーは「親油性」なので、オイルクレンジングの油で溶けてしまい、エクステが取れてしまうのです。

どんなクレンジングを使えばいいの?

では実際にどんなクレンジングを使えば安心なのでしょうか。
基本は

オイルフリー/オイルカット

と表示されているクレンジングを使いましょう。
以下のクレンジング剤はオイル成分が少なく、安心です。

1:ジェルクレンジング

ぷるんとした質感が特徴。ジェルクレンジングには「水性」と「油性」がありますが、まつエク時には必ず「水性ジェル」を選んでください。
この水性ジェルクレンジングはほぼオイルを含んでいないため、クレンジング剤としての効果はマイルド。
そのためナチュラルメイクのとき、敏感肌の方におすすめです。

使い方

さくらんぼ大の大きさをゆっくり顔に広げてメイクとなじませて、洗い流します。
このとき、手で少しジェルを温めてから使うとよりメイクとなじみます。
冬場など気温が低いときにもしっかり温めてから使いましょう。

2:リキッドクレンジング

しっかりとメイクを落としたい人におすすめなのがリキッド。リキッドのいいところは「濡れた手でもOK」というアイテムが多いことです。そして水にも油にもなじみやすい性質なので、きっちりメイクをした日におすすめです。

使い方

2~3プッシュのたっぷり手に取ってからメイクと優しくなじませ、その後洗い流します。量を少なく使うと摩擦が生まれるので要注意。

3:ふきとりローションタイプ

メイクを落とすのが面倒なほど疲れた日におすすめ。
こちらは「オイルカット」「水タイプ」と表示されているものが多く、全体的にオイルが控えめのアイテムが多いので選びやすいでしょう。

使い方

コットンにローションを含ませて、肌の上で滑らせてメイクを落とします。Tゾーンや頬はこれでOKですが、コットンで目を擦ると摩擦でまつエクにダメージを与えてしまうので要注意。
目元はたっぷりのローションを含ませたコットンを乗せて少し待ち、メイクを浮かせます。そしてその後、優しくメイクをそっと拭き取るように目からコットンを外します。

ほかの注意点は?

クレンジング時に細かいアイライナーやラメ、パールをしっかり落とそうと綿棒を使う方もいると思いますが、まつエク中は要注意。
綿棒は繊維がまつエクに引っかかってしまい、まつエクにダメージを与える可能性があるので避けましょう。

まとめ

せっかくのまつエク。長く美しい状態を楽しみたいですよね。
そのためにはオイル成分を避ける、摩擦を与えないということが大切です。
最近では「まつエクでもOK!」と書かれたクレンジングも多くあるので、クレンジング剤の箱をチェックしてみましょう。
また判断に自信がないのであれば、今使っているクレンジングをまつエクサロンに持っていて使えるかどうか聞いたり、サロンで販売しているクレンジングを使うようにしたりと、プロに任せると安心ですよ。
正しいクレンジング方法でまつエク、そしてお肌も美しくキープしましょう。

-クレンジングの使い方

Copyright© 50代におすすめのクレンジングランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.