クレンジングの知識

食用オリーブオイルでクレンジングできるって知ってた?やり方を解説します

投稿日:

 

ヘルシーな油として人気のオリーブオイルですが、実はクレンジングオイルとしても使えるということをご存じですか?

食用の油で化粧を落とすことが出来るなんて、少し信じられないような話ですよね。

オリーブオイルでのクレンジングには、いったいどのようなメリットがあるのでしょうか?普通のクレンジングオイルとはどう違うのでしょうか?

この記事では、オリーブオイルがクレンジング代わりに使えるという事や、その方法とメリットについてわかりやすく解説します。

オリーブオイルでクレンジングできる!

オリーブオイルは食用だけじゃない

オリーブオイルは、オリーブの実からとれる油のことです。食用に用いられることがほとんどですが、化粧品としても使われているんですよ。

肌の保湿はもちろん、髪にうるおいやツヤを与えるために使われます。マッサージオイルにも使われます。オリーブオイルは化粧品やシャンプーなどに配合されることもありますし、100%のオリーブオイルがそのまま商品化されて使われることもあります。そして、オリーブオイルはクレンジングオイルとしても使うことができるのです。

オリーブオイルでクレンジングできる仕組みとは?

ファンデーションやポイントメイクなどのメイク汚れは、主に油汚れです。油汚れを落とすためには、油を使って油汚れを溶かしてなじませ、洗い流すという流れになります。このため、クレンジングオイルやクレンジングミルクなどには、メイクを落とすために油が含まれています。

オリーブオイルは油そのものなので、油汚れであるメイクとよくなじみ、メイクをしっかり浮かすことができます。オリーブオイルでメイクが落ちるのか心配に思うかもしれませんが、その洗浄力はかなりのもの。マスカラだってきれいに落とすことができるので、クレンジングオイルとして問題なく使うことが出来るのです。

オリーブオイルクレンジングのメリット

界面活性剤が含まれていない

オリーブから絞っただけのオリーブオイルとは違い、クレンジングオイルは、クレンジング専用に作られたものです。そのため、ほぼ全てのクレンジングオイルには「界面活性剤」という成分が含まれています。この界面活性剤は、クレンジングオイルをメイク汚れとなじませた後、水で洗い流しやすいようにする役割があります。

オリーブオイルには界面活性剤が含まれていないため、水で洗い流しにくくなっています。しかし、界面活性剤は肌のうるおいを奪ったり乾燥させたりするデメリットがあるので、界面活性剤が含まれていないオリーブオイルの方が肌に優しいと言えます。

オリーブオイルはナチュラル

人工的に作られたクレンジングオイルには、界面活性剤の他にも、防腐剤や香料などの添加物が含まれています。しかし、オリーブオイルにはそういう加工がされていないので、より肌に嬉しいオイルなのです。

オリーブオイルでアンチエイジング

オリーブオイルは、オレイン酸という質のいい油でできています。オリーブオイルがヘルシーといわれるのもオレイン酸のおかげです。

さらに、エキストラバージンオイルはビタミンEやポリフェノールが特に豊富に含まれていて、高い抗酸化作用が期待できます。シミやシワ、日焼けによるダメージ、肌の老化を軽減するために、抗酸化物質は欠かすことのできないものです。

このようなオリーブオイルをクレンジングに使うことで、単なるメイク落としだけでなく、美肌効果も期待できるのです。

オリーブオイルクレンジングのやり方

やり方とコツは?

オリーブオイルクレンジングのやり方はとても簡単。手のひらに大さじ1~2杯くらいの量のオリーブオイルをとって、顔に塗ってしっかりメイクとなじませます。メイクが浮いたら、体温程度のお湯でしっかり洗い流します。

その後、柔らかく清潔なタオルかコットンなどを使って、顔に残ったオリーブオイルを吸収すれば終わりです。この時、顔をこすらないように気をつけましょう。

注意点は?

落ちにくいマスカラやアイメイクも、優しくしっかりなじませれば落とすこともできますが、心配な方は専用のリムーバーを使いましょう。

顔にオリーブオイルが少し残りますが、オリーブオイルは肌に悪いものではないので心配はいりません。どうしても気になる方は、洗顔料を使って洗顔をするとさっぱりします。

食用のオリーブオイルでも大丈夫なの?

結論から言うと、食用のオリーブオイルでもオイルであることに変わりはないので、クレンジングをすることができます。ただし、美容目的で精製されたオリーブオイルを使う方が望ましいです。

食用のオリーブオイルは、肌に塗る目的で作られていないので、何か問題がないとも言い切れません。特に肌が敏感な方は気をつけましょう。

また、ひとくちにオリーブオイルと言っても、生のオリーブの果実から絞られたバージンオリーブオイル、オーガニック栽培のオリーブオイル、熱を加えずに縛られたコールドプレスオリーブオイルなど、様々な種類があります。肌をいたわるためには、より高品質のオリーブオイルを選ぶようにしましょう。

さいごに

食用のオリーブオイルでクレンジングできるということ、そのメリットややり方をご紹介しました。

オリーブオイルクレンジングについてまとめると、

・オリーブオイルでメイクは落ちる
・肌に悪い界面活性剤などの添加物が含まれていない
・オリーブオイルはヘルシーでアンチエイジングに役立つ
・食用のオリーブオイルでもクレンジングできるが、肌が弱い方は注意が必要
・より品質の高いオリーブオイルを選ぼう

クレンジングによる肌への悪影響が気になる方は、ぜひオリーブオイルを使ってクレンジングしてみてはいかがでしょうか?あなたの台所にあるオリーブオイルでも、ちゃんとメイクを落とすことが出来るのです。気になった方は、試してみてくださいね。

-クレンジングの知識
-, ,

Copyright© 50代におすすめのクレンジングランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.