クレンジングの知識

クレンジングはいつするの?帰宅してすぐ?お風呂に入ったとき?

投稿日:

 

「クレンジングはいつするのがベストなの?」

という疑問はありませんか?

クレンジングをするタイミングって、迷いますよね。
家に帰ってからすぐに行うのがいいのか、お風呂に入った時がいいのか…。
お肌にいいクレンジングのタイミングがあるのなら、そのタイミングでクレンジングしたいと誰もが思うものです。

結論から言うと、お風呂の最後にクレンジングすることを私はおすすめします。
なぜなら、毛穴の汚れを落とすことが出来るという大きなメリットがあるからです。

今回は、いつクレンジングをすればいいのか、そのタイミングと正しいクレンジング方法や気をつけるべきポイントをご紹介します。

クレンジングはいつするのがいいの?

クレンジングは夜、帰宅してから行います。
一日中メイクをしていたので、メイクと皮脂、外気の汚れなどが肌の上で混ざり合っています。
帰宅後は、できれば早めにクレンジングをするのがいいでしょう。

正しいクレンジング方法

まずは手を洗って、アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクから落とし、その後に全体的にクレンジングします。
ポイントメイクを落とすときには専用のクレンジングをコットンに取り、丁寧に落としていきましょう。
メイクの濃さにかかわらずクレンジングの使用量は適量を守り、優しいタッチでクレンジングしていってください。

落ちにくいメイクをしていると、クレンジングのときにこすってしまうこともあるでしょうが、摩擦はキメが乱れたり乾燥の原因になったりと、肌にとって良くありません。
正しいクレンジングをして、きれいで健康的な肌を保ちましょう。

帰宅してすぐにクレンジングするメリットは?

メイクは、肌にのせたままでいると皮脂汚れと混ざって酸化してしまい、過酸化脂質という物質に変化してくすみなどの原因になります。
帰宅後すぐにクレンジングをすると、この酸化を防ぐことにつながりますので、ベストタイミングといえるでしょう。
大きなメリットですね。

帰宅後すぐのクレンジングは肌にとって良いタイミングですが、洗いすぎやクレンジングしてからスキンケアまでの時間が長くなってしまうことで、肌の乾燥を招いてしまうこともあるので注意が必要です。

すぐにはクレンジングができない…そんな時には

帰宅した後はご飯を作る、洗濯をするなどの家事が大変で、すぐにクレンジングはできない!という人もいることでしょう。
そんな時には、一時的に乳液を使ってメイクを落とすのがおすすめです。
コットンに乳液をとり、メイクをふき取っていくと、ファンデーションなどのメイク汚れは大体落ちてくれます。
眉やアイメイクなどは落とせないので、ちょっと足りないものがあってコンビニに行く、というくらいならできるのではないでしょうか。
乳液なので、乾燥から肌を守ることもできます。

ただしこの方法は一時しのぎです。
きちんとメイクが落とせている状態ではないので、家事も終わって落ち着いたら、きちんとクレンジングと洗顔をしましょう。

お風呂に入ったときにクレンジングするメリットは?

お風呂でクレンジングをすると、メイクの汚れと一緒に毛穴の汚れも落ちてくれるのが大きなメリットです。
洗いすぎることもなく毛穴がきれいになるので、毛穴の汚れで悩んでいた人はお手入れも楽になるでしょう。
毛穴の汚れがきれいになると化粧のノリもよくなりますし、ニキビなどの肌トラブルも起こしにくくなります。

お風呂に入ったときはいつクレンジングしたらいいの?

お風呂でクレンジングするときには、シャンプーや体を洗うなど、一通りすべて終わった後に行ってください。
湯船につかると湯気で毛穴が開いて、メイクや毛穴の汚れもクレンジングで一緒に落とすことができます。

さらに、シャンプーやボディソープは、顔の肌にとっては刺激が強いので、必ず落としたいもの。
もし顔についていたとしても、最後にクレンジングをする場合は一緒に落とすことができます。

洗顔後の肌は水分が蒸散しやすいので、なるべく何もつけていないまっさらな状態でいるのは避けたいところ。
クレンジングを最後にもってくることで、まっさらな状態でいる時間が短くて済みます。
お風呂でクレンジングをするときには、最後にするようにしましょう。

お風呂に入ったときにクレンジングをする注意点は?

お風呂でのクレンジングの注意点は、3つあります。

シャワーでクレンジングを落とさないこと!

シャワーでクレンジングを洗い流すのはとても楽ではありますが、その水圧で肌に負担がかかってしまいます。
たかがシャワーの水圧くらいで…と思うかもしれませんが、肌はデリケート。
日々の負担が後々大きな肌トラブルにつながっていくので注意しましょう。

熱湯で顔を洗い流さないこと

クレンジング後に熱湯で顔を洗い流すと、必要な潤いまで熱湯と一緒に洗い流してしまい肌が乾燥しやすくなります。
熱湯の方がすっきりする、という人もいるかもしれませんが、クレンジング後はぬるま湯でよく洗い流してください。

塗れた手や顔でも使えるクレンジングを使うこと

クレンジングは顔や手が濡れた状態で使えるものと、乾いた状態でしか使えないものがあります。
手や顔が乾いていないと使えないタイプは、濡れた状態で使うときちんとメイクを落とすことができません。
クレンジング選びも、美肌作りには重要なポイントになります。

さいごに

クレンジングのタイミングは、お風呂に入って最後に行うのがベストなタイミングです。
クレンジングをするのが遅くなると肌荒れの原因になりますので、早めに行うのが理想。
しかしすぐにお風呂に入れない場合には、乳液で仮クレンジングをしておいて、お風呂できちんとやり直しましょう。

-クレンジングの知識
-,

Copyright© 50代におすすめのクレンジングランキング。人気商品はどれ? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.